読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【リィンカーネーションの花弁】ネタバレ無料

こんには、まりえです。

リィンカーネーションの花弁

のまんがを読んだので紹介します。

私は、まんが王国で無料試読出来た

ので是非読んで下さい。

 

無料試し読みはこちら

 

東耶はフィッシュとの戦闘の後で密かに

輪廻の枝を持ち帰りました。

 

その小刀で首を切れば花弁があふれ偉人の

才能が手に入るのです。

 

しかし、なかなか決心のつかないまま

彼は悩んでいます。

 

そこへ突然、宮本武蔵の才能を引き出した

灰都が窓から侵入しました。

 

彼女はすでに東耶の才能が引き出された

ものだと思って彼をボコボコに

殴りました。

 

灰都は輪廻の枝を使うかどうかまだ迷って

いる東耶に自分の体験や気持ちを

聞かせます。

 

そこへノイマン達がやってきました。

 

全員前世の才能を引き出した廻り者です。

 

リンゴを頭にかぶったニュートン

ロボットに乗ったノーベルは面白

かったです。

 

ここで廻り者は先天的な能力ではない

という説明がありました。

 

元から能力があってそれが開花したわけ

ではないのです。

 

私は灰都の剣術の高さから思い込んでい

ましたが、

 

現世の能力とは無関係のようです。

 

自ら首を切るほどの覚悟がある者が才能

を引き出すことが出来るというわけです。

 

この設定は興味深いと思いました。

 

輪廻の枝は与えられた現在の能力を

断ち切るのです。

 

つまり通常の才能を断ち切り偉人の持って

いた強烈な才能を植え付けます。

 

一度使えばもう昔の普通の人間には戻れ

ないという感じがしました。

 

 

気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。

 

まんが王国で無料試し読みはこちら

 

リィンカーネーションの花弁
で検索すると出ます。