読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんが【火葬場のない町に鐘が鳴る時】冥奴様が現れる

こんには、まりえです。
【火葬場のない町に鐘が鳴る時】
のまんがを読んだので
紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たの
で是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら 

 

咲に再会し、火事を消す事がなんとか出来

ました。

 

咲に久しぶりと言うとあなた誰だと

言われます。

 

幼なじみのゆうとだと言っても知らないと

言われます。

 

小さい頃の写真を見せようとすると手を

叩かれます。

 

ゆうとはまっさきにお前に会いたくて捜し

てたのに、ずっと大切な親友だと思ってた

のは自分だけかと言います。

 

そしたら咲は、私にもずっと大切な幼なじみ

がいたと言い、そいつの事が大好きだったの

に10年前突然いなくなったと言います。

 

そして咲はなんで何も言わず黙っていなく

なったのと泣きだします。

 

大嫌いだと言ってゆうとをボカボカ

殴ります。

 

その時、鳩時計が鳴り咲は慌てています。

 

夕方の6時になると不思議なチャイムが鳴り

その音を聞いたら絶対に夜明けまで外に出

はいけない、

 

冥奴様(メイド)が迎えにくると咲は

言います。

 

ゆうとがみとずを出てからいろいろ変化が

あったと咲は言います。

 

父から電話がきて、父も冥奴様は本当に

いると言います。

 

その時不気味なチャイムが鳴ります。

 

ゆうとはそれを不協和音だとその音を

拒絶しています。

 

咲は普通だからどうやらゆうとだけが

不協和音に聞こえるみたいです。

 

ゆうとと咲は必死に咲の家まで

走ります。

 

そしたら背後から怪我人のような人が

歩いてきます。

 

咲はゆうとに見るなと言って腕をつか

んで必死に走ります。

 

冥奴様が幽霊なみに怖いです。

 

冥奴様の正体はいったいなんなのか気

になります。

 

気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
火葬場のない町に鐘が鳴る時
で検索すると出ます。