読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【彼女はソレを我慢できない】ネタバレ無料

こんにちは、まりえです。
【彼女はソレを我慢できない】 
を読んだので紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

人は誰しも他人に話すことのできない

「性癖」を持っている。

 

決してそれはおかしなことではなくて

ある意味「普通」のことなのだ、

 

とこの漫画は伝えているのかも

しれない。

 

そんなアブノーマルワールドを描く

「彼女はソレを我慢できない」

 

を紹介します。

 

主人公の草花亮太は巨大な犬です。

正確に言えば巨大な犬のヌイグルミです。

 

学校で何かあったらしく、ヌイグルミの

中に「引きこもって」登校しています。

 

思いを寄せる村下日菜子が毎日芳香剤を

かけてくれます。

 

洗うことができないので、そうしないと

汗などの匂いが大変なのですね。

 

そんなある日、亮太のクラスに教育実習生

の貴沢彩芽がやってきます。

 

当然「イヌ」に気付き質問します。

 

自身の事を「彩芽ちゃんと呼んでくれ」

と言ったり、

 

バストサイズを答えるなど不可思議な

言動の彼女ですが、

 

「イヌ」が匂うと言い、日菜子が

スプレーをしようとすると、

 

「その匂いが不快」と、止めさせました。

 

その後、「うっかり(?)」亮太が日菜子

の体操服の匂いを嗅いでいたところ、

 

彩芽に目撃されてしまいます。

 

「誰にも言わないでください」

 

「いいわよ、代わりにあなたの匂いを

嗅がせてくれるなら」

 

そう、彩芽は「匂いフェチ」

だったのです。

 

このあと、彩芽と亮太のアヤシイ関係

がスタートするのですが、

 

そこに日菜子も関わってきます。

 

次第に引き込まれ、彼女もアブノーマル

ワールドの住人へとなっていくのです。

 

二人の「変態」美女に挟まれた亮太は

最終的にどうするのか!

 

そして人間の本質とはなんなのか

(ちょっと大袈裟)!

 

アブノーマルと言う言葉を使いましたが

フェチ、フェシティシズムというものは

 

大小あれど誰もが持っている物だと

思います。

 

自身の、或いは他者のそれを受けとめ、

受け入れることで

 

「真実」というものが見えてくるの

かもしれません。

 

一風変わった恋愛模様を描く

「彼女はソレを我慢できない」

 

一読すると、貴方が「なに」を

「我慢できない」かが

 

わかるかもしれませんよ。

  気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
【彼女はソレを我慢できない】 
          で検索すると出ます