読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【鉄民】ネタバレ無料 ちょいグロ漫画 恐怖症多くて大変だなぁ

こんにちは、まりえです。
【鉄民】 
を読んだので紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

 

滝沢実絽は、朝考え事をしながら学校に

むかっていると

 

遠山さんに声をかけられます。

 

入学して数ヶ月になり、本来なら生活にも

慣れてる頃ですが、

 

実絽は昔からダメです。

まず、高所恐怖症です。

 

学校の通学路の橋を少し通るのだけでも

足が震えてしまいます。

 

それに、対人恐怖症で、相手の目を見て

話したりする事もできません。

 

実絽は毎日生きた心地がしません。

 

実絽はまだクラスメイトの名前を

あまり覚えていません。

 

ここは、沙々来島で、実絽が生まれ育ち

そしてこれからも生きていく島です。

 

実絽は、高校の部活で弓道部に入って

います。

 

放課後の練習中も人知れず恐怖に怯え

ています。

 

矢の先っぽが怖いと汗をかいています。

 

先端恐怖症という恐怖症もかかえて

いるのです。

 

部活が一緒の黒岩さんは、小学生の

時からの知り合いです。

 

実絽は体を動かすのが好きじゃなかった

のに部活に入るなんて

 

どうしたのと言います。

部活の先輩に集まれと言われます。

 

部活に入った理由も恥ずかしくて誰にも

話せません。

 

部活が終わって、先輩から鍵をなおしと

いてと頼まれます。

 

実絽の携帯に非通知からかかってきます。

 

実絽は、串田先輩と初めて喋ったと

少し照れています。

 

 

串田先輩は自分の名前を知っていたのが

嬉しかったのです。

  気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
【鉄民】 
          で検索すると出ます